第九回文学フリマ配置決定
第九回文フリマでの配置が決まった。第八回と大きく配置が変わっている。西瓜鯨油社は「G-12」で、ラヴライクテクストさんの隣、サロン・ド・マロリーナさんの背後、nonagramさんと見つめあい、関東文芸サークル連盟さんの対岸、ノンポリ天皇さんの斜向かいだ。みなさん、よろしくお願いします。新刊の『コルキータ』を持参します。
[PR]
by suikageiju | 2009-11-01 19:57 | 文学フリマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/12235125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みちまろ at 2009-11-05 21:25 x
 牟礼鯨さん、はじめまして。サロン・ド・マロリーナ発起人の みちまろ ともうします。実は、文学フリマへ参加するのは、といいますか、同人雑誌を作るのが初めてで、ネットでいろいろと見ていた時に、鯨さんのあたたかい記事を拝見しました。会場はどんな雰囲気なのだろう、周りのみなさんにご迷惑をかけずにちゃんと販売できるのだろうか、そして、一冊でも買ってくださる方がおられるのだろうかと、どきどきしていましたので、鯨さんのコメントにとても励まされました。同人誌はこれから印刷・製本の工程へ入るのですが、当日は、僕たち持参させていただきます。できたばかりの同人で、文学フリマのような場所へ参加するのも初めてですが、どうぞ、よろしくお願いします。ごあいさつまで。失礼いたしました。
Commented by suikageiju at 2009-11-06 00:01
みちまろさん、コメントありがとうございます。弊社も第9回文学フリマでやっと2回目の参加で、内心はとても心細いものです。でも文学へのひたむきさがあれば何でも乗り越えられるもの。もし何か分からない点、不明な点があればコメントやメールで訊いて下さい。答えられる範囲で答えます。また、当日はG-12ブースにいる眼鏡の男に声をかけて下さればできる範囲でお手伝いします。それでは作業の無事な進展を祈っています。
<< 文学フリマの存在意義 COMITIA90 >>