サークル閉鎖。
by 鯨
カテゴリ
文学フリマ
大阪
福岡
テキレボ・本の杜
タトホン
COMITIA
コミケ
古書ビビビ
俳句
雑記
弊社発行物
kindle
感想
掌編
翻訳
西瓜糖
朗読工
チュニジア旅行記
ラテンアメリカ文学
自己愛な人
情報カード
金沢文学フリマ
以前の記事
COMITIA90報告
f0208721_1018580.jpg

 ブースに来ていただいた方、『南瓜鯨油』をもらってくれた方、弊社の本を買っていただいた方、みなさん、ありがとうございます。PIXIVや戦国×三国志のイベント、就活イベントも同時に東京ビッグサイトであって、賑わったコミティアになりましたね。弊社は売り子である中澤女史の活躍もあり、2冊の既刊が前回よりも売り上げを伸ばしました。

 今回、頂いたり購入したりした本です。特徴としては、全部文芸ジャンルだった、といったところでしょうか。(敬称略)

『或る跳びはねた熱帯魚の場合』鳥久保咲人(Lumière む11b)

『Cogito, ergo, sum』鳥久保咲人(Lumière む11b)
 「大人になること」をテーマにした作品。飼い猫の正体を知ったとき、全身の皮膚に戦慄が走る。安定した文章力を持つ稀有な存在。

『白い彼女と僕』鳥久保咲人(Lumière む11b)

『背負う彷徨』鳥久保咲人(Lumière む11b)

『棺のクロエ1 棺と少年』義忠on物語工房小説清野堂 め08a)

『棺のクロエ1 超高度漂流』義忠on物語工房小説清野堂 め08a)

『突発性×××症候群』 広海ゆう (水羊書房 め09a)

『ミモザの花が咲く頃に -後編-』弦伎(ツムギウタ め10a)

『青い目のこねこ』北西彩(NorthWest航空 め07b)

『草原の彼方のシャングリ・ラ』北西彩(NorthWest航空 め07b)

 あと、猫洞通り文芸部さんからペーパーを頂きました。掌編が載っています。このサークルは第九回文学フリマに参加されるそうです。

「放課後、図書室で。」雪村燈子(猫洞通り文芸部
 甘酸っぱい小品。果物で言えばイチゴ。ドラゴンフルーツみたいな作品しか今のところ書いていない私にはうらやましい限りです。人間への安定した信頼感が伝わります。

 それでは、またお会いしましょう。
[PR]
by suikageiju | 2009-11-15 21:34 | COMITIA | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/12321911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 期待の新人 COMITIA90 >>