第十回文学フリマ戦利品
 文学フリマ関係者諸君、お疲れ様。ブースにいらっしゃってくれた皆さん、弊社同人誌を買ってくれた神様、ありがとう。文学フリマ後の打ち上げに参加した方、がんばった。ちなみに、鯨は交流よりも戦利品を優先した。こんな奴で済まない。
 さて、文学フリマであった。鯨は何度も土下座したりブース前でスクラムを組んだりして、知力面よりも体力面で辛い一日であった。その肉体を酷使した結果か、総売上は75冊を記録した。『複雑系』の売上は36冊、『コルキータ』は売上17冊で全百冊を4つのイベントで売り切り、『タロティスト』の売上は22冊だった。文学フリマ参加者もやっと西瓜鯨油社の水準に追いついたのだろうか。もしそうでなくとも、この奇跡的な売上部数は人間の力の結集である。それは西瓜鯨油社読者諸君の協力であり、売り子の尽力であり、忘れてはならないのが牟礼鯨の筆力と人間力である。では皆さん、またどこかで会おう。
f0208721_20441092.jpg

 以下は戦利品一覧である。
・『絶対移動中 vol.7 IT文学』 絶対移動中
 鯨が寄稿した雑誌。伊藤鳥子さんのおかげでいい本に仕上がった。
・『習作企画 幾夜一夜 第一集』 シアワセモノマニア
 鯨が寄稿した雑誌。青波零也さんの企画力の賜物。
・『楽園千夜一夜』 シアワセモノマニア
・『Dorj』 奇刊クリルタイ
 鯨が寄稿した雑誌。かっくいい。
・『本当はこの文章系同人がすごい2010春』 井伏
 鯨がアンケートとレビューを投稿した。
・『ぶっころせ刑法39条ちゃん』 芝浦慶一 ノンポリ天皇
 元・女子中学生を連れたキチガイほど危険なものはない(褒め言葉)
・『蝶に堕落を』 雨宮恵
 近江舞子さんは男の娘でした。中澤いづみは高評価。
・『錯乱せし群青』 加楽幽明 闇擽
 ブース設計が秀逸。
・『すな子へ』 泉由良 白昼社
 謎の女性詩人による本。
・『幻想愉悦短篇集Ⅱ』 -Escape-
 総勢20人くらいいるらしい。
・『爛漫乙女selection』 菊池とおこ
 お隣さん。スウィート&ビター
・『一羽の鳥が飛行機から飛び降りる』 ワタリサエコ ナタリー
 気になっていた一冊。
・『ドールハウスの童話』 佐藤
 これも気になっていた一冊。
・『連絡通路』 白草 spin quantum number
・『夜を喰らう孤独』 白草 spin quantum number
 文フリ後の打ち上げに悩む若者。
・『ケフィアプラス』 三糸ひかり・高根ゆん ソベルテクァイユ
 実は三糸さんは鯨より年下。
・『雨の日、テトラポッドで』 霜月みつか 1103号室
 これまた気になっていた一冊。
・『19歳の反抗期』 霜月みつか 1103号室
 姉はロシア人みたい
・『ただひとりの。』 真乃晴花 Natural maker
 また天使であるか!
・『囚われのきみと踊ろう』 日野裕太郎 下町飲酒会駄文支部
 作り続ける力がある。
・『LOL11』 屋代秀樹
 やはり表紙はこのデザインか。
・『遡・紫』
 背後に潜む方。
・『ぬ』 脳内はちみつジャンクション
 のっけからハイテンション
・『雑誌サンカク』 サンカク
 元キャンギャル!
・『こがるるおもひ』 音縫美香
 鯨に惚れると火傷するぜ!

あと何故?の森井聖大さん、笑半紙の太田和彦さん、NorthWest航空さんからチラシを、鳥久保咲人さんからゴディヴァのチョコをいただいた。ありがとう。そして象印社のくまっこさん…。くまっこさん!

[PR]
by suikageiju | 2010-05-23 20:44 | 文学フリマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/13786398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薄荷塔ニッキ at 2010-05-30 21:50
タイトル : [書籍]牟礼鯨「コルキータ」
西瓜鯨油社の同人作家(商業作家ではない方、という程度の意味合い)の牟礼鯨氏の「コルキータ」を読みました。文学かくありらむとか村上某よりもこっち読もうぜとかいうネット上の書評の声高さに誘惑されて、文学フリマの日にお取り置きをお願いしていたのです。当日受け取... more
<< コルキータ、複雑系 第十回文学フリマ >>