第十一回文学フリマ配置
 12月5日(日)に大田区産業プラザPiOで開催される第十一回文学フリマのサークル番号と配置が決まった。西瓜鯨油社の番号は

 R-10

で、また交差点に面したブース配置である。交差点は通行人の足をひかっけて遊べるので大好きだ。それに西瓜鯨油社お得意の土下座もやり放題である。一緒にブース前で円陣組もうぜ! お隣のR-09はふじ乃波奈さん、同じ交差点に面しているのは「幻魚水想記」の会さん、クレヤン編集部さん、風見鶏さんといった面々。そして肝心の背中あわせは痛覚+Wilhelminaさんとのこと。鯨たちの背中は預けた。さて、周辺の皆さん、当日はよろしく。騒がしくなっても怒らないでください。そしてもし怒ってしまったのなら、いいでしょう、言い訳する余地だけください。
f0208721_21525092.gif

 どんな文学フリマになるかはわからないけれど、大展示ホールではなく小展示ホールに配置されたサークルも気になるけれど、当日の西瓜鯨油社には霜月みつかという江古田無双もいるので安心である。あと西瓜鯨油社の新刊としてきっと500頁20万文字のものを出す予定。「自分が楽しむために出版したけれど、読みたいならお金出して読んでね」という立ち位置で、当日はありたい。
[PR]
by suikageiju | 2010-11-16 21:45 | 文学フリマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/14993185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 後悔しない第十一回文学フリマ COMITIA94感想 >>