東日本大震災から一年
 西瓜鯨油社の牟礼鯨である。2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震および東日本大震災から1年がたった。前日3月10日にちょっとした手紙が来ててブルーであったとともに生きていることのすばらしさを感じていただけに、その翌日という残酷なタイミングでの地震に、天の采配を憎んだりもした。
牟礼鯨(murekujira)「とにかく生きていて良かった」 2011年3月10日23時06分28秒のTweet.

 以下は地震発生当日をtweetから振り返った個人的な記録である。

2011年3月11日
 その日14時46分は前の職場にいた。専務の席の隣に立って何かを冗談めかして話していたらゆっさゆっさ揺れはじめ「あれ?地震」と事務の女性が言ったので「まさか、そんな」と鯨が言った途端に急に揺れ幅が大きくなった。事務の女性たちが外の道に飛び出すなか、鯨と先輩は自分の机の下にひっこみ、「結構大きいぞ」「長いな」と言いあいながらパソコンのブラウザを立ち上げ、地震情報を開いた。でも、まだ何も情報がなかったのでtwitterを開くと「揺れている」「地震」の文字がずらり。まだその時は事態を把握していなかった。人生で経験した最大の地震かな、と思ったくらいである。
牟礼鯨(murekujira)「tertremegis en orienta Japanujo. cunamos #esperanto」 2011年3月11日15時08分01秒のTweet.

「東日本で大地震だ。津波が来るぞ」、地震発生後最初のtweetは地震発生から22分後でエスペラントである。それまでにネットで情報を集めて、宮城県沖で発生したかなり大きな地震だということがわかった。日本語でつぶやこうとは思わなかった。日本語の情報ならこれからたくさん出回るだろう。それよりもエスペランティストとしてエスペラントで情報を発信すべきだと考えたのだ。
牟礼鯨(murekujira)「ni ne povas labori pro forta tertremo. povas telefoni nenion kaj ne funkcias cxiuj trajnoj #Esperanto」 2011年3月11日15時24分12秒のTweet.

「大きな地震のため働けない。何も電話できないし、鉄道は機能していない」地震発生から38分、このときどこにかけても電話が通じないこと、そして電車が止まってしまったことに気づく。仕事どころじゃなかった。「金曜日だしもう仕事しなくていいんだ!」と喜ぶのと同時に、月曜日も休みならいいな、などと淡い期待も抱いていた。
牟礼鯨(murekujira)「cunamegas pacifiko-marborde en nord-orienta Japanujo. #Esperanto」 2011年3月11日15時29分03秒のTweet.

「東北日本の太平洋岸に大津波が来ている」、cunamoがcunamego(指大辞-eg)になっている。すでにかなり大きな津波が来るという情報が流れていた。東北地方太平洋岸のエスペランティストに注意を促そうとした。
牟礼鯨(murekujira)「神奈川県の停電地域広いな」 2011年3月11日16時26分18秒のTweet.

twitter経由で東京電力の停電情報を見ていた。地震発生から100分後。職場は大丈夫だったけれどこのとき関東地方のかなり広い地域で停電が起こっていることを知る。思わず神奈川県の電力の心配をしてしまうのは仕方がないだろう。そして、もう東京おわった!とも思い始めていた。
牟礼鯨(murekujira)「cunamo #esperanto http://twitpic.com/48eg00」 2011年3月11日17時15分49秒のTweet.

twitterで流れてきた車と青いコンテナ?が津波に流されているこの画像を見て「これはただ事ではない」と気づき始める。同時に興奮してきた。日本おわったか?人生をリセットできるのか!とか様々な妄想が首をもたげた。大震災の重大さをそのころは知らなかった。
牟礼鯨(murekujira)「flughaveno Sendai igxis sub maro #Esperanto」 2011年3月11日17時21分52秒のTweet.

「仙台空港が海の底になった」これもtwitterで得た情報である。空港が水没したというtweetのインパクトに興奮してしまった。これは大震災になるぞと確信してのtweetである。
牟礼鯨(murekujira)「自動車学校で所内教習やって帰ってきた。」 2011年3月11日20時26分14秒のTweet.

18時前に事務所を出た。実は前の職場は家から歩いて15分だったので帰宅難民になることも「帰宅したころには翌朝午前4時だった」という事態に巻き込まれることもなかった。そこですぐに家に帰るのもつまらないと、自動車学校へ行くことにした。電車も止まっているしきっと予約キャンセルも相次いで空いているだろうと思ったら案の上その通りで、空き空きの所内で運転教習をやってきた。なんと暢気な、と思うかも知れないけれど、これくらいの平常心は持って冷静な判断をしないといけないと思う。
牟礼鯨(murekujira)「tertremetas nun...」 2011年3月11日22時18分40秒のTweet.

「今震れている」、余震である。これから何日も余震に悩まされることになる。そして自分が揺れているのかそれとも大地が震れているのか分からなくなる。地震酔いである。
牟礼鯨(murekujira)「atomcentralo Fukusxima havas dangxerecon de radioaktiva poluado. ne ekzistas elektro por malvarmigi atomreaktoron #earthquake #esperanto」 2011年3月11日22時24分48秒のTweet.

「福島原発で放射能汚染の危険あり。原子炉を冷却するための電力が存在していない」このとき、福島原発で放射能汚染の危険があるという情報をtwitterで得る。チェルノブイリ? スリーマイル? そんなことを思ったけれど、後の爆発や避難区域までは想像できなかった。
[PR]
by suikageiju | 2012-03-10 20:43 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/17293888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 非公式文学フリマガイドブック小... みんなの文学フリマ情報ウィキ >>