てきれぼ一般参加
 2015年3月8日に川崎市産業振興会館で開催されたText-Revolutionsに一般参加した。春霖のなか原付を走らせて多摩川を渡り産業振興会館に着いて十階へ昇ると和室の上がり框にハイヒールが一揃え置いてあった。細いフォルムの影が障子から透ける光に混ざる。すぐに淫靡なものを感じた。全身の生殖細胞が「逃げろ」と叫んでいた。四階に逃げた。十階の和室は休憩室で、てきれぼの会場は四階だったのだ。
 4の数字が輝く階でエレベーターが開くと、すぐ賑わいに圧倒された。振り返れば川崎市産業振興会館でここまでの賑わいを経験したことはなかった。鯨はすぐに真乃晴花さんから委託窓口を頼まれた。委託窓口はひっきりなしに来客があって対応に追われた。暇を見つけてブースを回った。
f0208721_14355934.jpg

 買い物を済ませて再び十階の和室へ行くと誰もいなかった。お茶やお菓子が置いてあったので寛げたけれど、即売会の休憩室は会場の喧騒の隣、一体感の辺境にあるから楽しめるのであって会場から離れすぎているとそこはもう別の体系で組み立てられた空間なのだなと思った。みんな欲しいんですよ、一体感。あとカタログがなかったのは不便だった。webカタログがあったらしいけれど配布されたパンフレットにurlなどの記載がなかった。
 ともかくテキレボが開催され無事終幕したことを祝福する。おつかれさま、ありがとっ。

[PR]
by suikageiju | 2015-03-08 14:16 | テキレボ・本の杜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suikageiju.exblog.jp/tb/23757173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第二十回文学フリマ東京 世界史Cに執筆者・校正担当として参加 >>