サークル閉鎖。
by 鯨
カテゴリ
文学フリマ
大阪
福岡
テキレボ・本の杜
タトホン
COMITIA
コミケ
古書ビビビ
俳句
雑記
弊社発行物
kindle
感想
掌編
翻訳
西瓜糖
朗読工
チュニジア旅行記
ラテンアメリカ文学
自己愛な人
情報カード
金沢文学フリマ
以前の記事
<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
『掌編集』完売御礼
 古書ビビビさんに委託販売してもらっていた『掌編集』が2月27日に売り切れた。これで去年春の第八回文学フリマで百冊刷った処女作『掌編集』が全て捌けたことになる。もう『掌編集』の在庫はないし、重版の予定も予算もない。また『コルキータ』も古書ビビビさんの在庫が残り2冊となったので13冊入荷しておいた。ついでにポップも新しいのに更新した。なので古いポップを下にあげる。次の新刊は5月23日の第十回文学フリマで出す予定だ。古書ビビビさんの店頭に並ぶのはそれ以降となるだろう。
 これからも西瓜鯨油社では、牟礼鯨が買いたいと思う本、読みたいと思う物語を出版していく、それが弊社のものつくりの原点だ。
f0208721_8595481.jpg

[PR]
by suikageiju | 2010-02-28 18:34 | 古書ビビビ | Trackback | Comments(0)
掌編集
『掌編集』の感想を「絶対移動中」の橋本賢一さんから戴いていた。

ちなみに、牟礼鯨さんの「掌編集」は、2009年春の文学フリマで購入した。

無駄のない、引き締まった文の掌編が詰め込まれていた。

かっちり文を書く、しかしどこかエッジが立っているタイプの作品は、これまでの文学フリマにあまりなかった気がする…いや、自分が出会えてこなかっただけかもしれないんだが。

次号の絶対移動中では、ご一緒の予定。楽しみである。というよりこちらも磨き込みたい。

http://kenken.tea-nifty.com/nekojikan/2010/02/6-5463.html


またtwitterでフォローしてくれているねじまき鳥ひろニクルさんが古書ビビビさんで弊社の本を購入された模様。

「掌編集」読んでます RT @binbinstory: 牟礼鯨さん(@murekujira)の「コルキータ」「掌編集」をねじまき鳥ひろニクルさんにご購入いただきました。つぶやきをご覧になっていて、気になっていたそうです。文学を愛するひろニクルさんならお楽しみいただけると思います。

http://twitter.com/hironicle/status/9385481644


今後、一瞬たりとも西瓜鯨油社から目が離せない。
[PR]
by suikageiju | 2010-02-21 08:39 | 弊社発行物 | Trackback | Comments(0)
掌編集
「終盤の名手」ワタリサエコさんから感想とコミティア91レポートを戴いた。

牟礼鯨『掌編集』(ひ21b 西瓜鯨油社)

 描写の質が高い。文章が作品を支えているというのは、まさにこういうことだろう。頑健な土地の上に建てられた王国といった感じ。

 たまたま心の弱っているときに、『コルキータ』を読んでしまった。重く、応えた。ここから始まる(と言うと正確ではないのかもしれないが)大きな物語がどうなっていくのか、気になると同時に、恐ろしい。

 余談だが、私はtwitterを見ていて「牟礼鯨さんというのは一人の人間ではないかもしれない」という気がしていた。何となく、という以外に根拠はない。どうも会場でお会いした方が鯨さんであるらしいのだが、私が緊張して挙動不審だった上に、口がもつれて「群鯨」のイントネーションでお名前を呼んでしまったため、そのときはあわあわと退散した。何一つ謎ではないのに無理矢理謎を作ったような、妙なもやもやが残った。

http://d.hatena.ne.jp/sweet_darling/20100214/1266135642



ありがとうございます。「牟礼鯨」はたいてい一人の人間で運営しております。
[PR]
by suikageiju | 2010-02-20 10:15 | 弊社発行物 | Trackback | Comments(0)
文フリ「本当はこの文章系同人がすごい」参加者募集中
 井伏さんが次回の第十回文学フリマ(5月23日)のための「本当はこの文章系同人がすごい」の参加者というか原稿を募集しています。西瓜鯨油社などのすごい文章系同人誌を読んだ方は絶対に応募してください。資格は文章系同人誌を持っていること、それだけ。締め切りは3月31日までだそうです。
 まだイベントでもらった同人誌を読んでいない?ありえません。他に優先して読むべきものができてしまった?何をおっしゃる、同人誌が優先です。常識です。早くお読みなさい、そして感想を投稿しなさい。詳細はjene:

文フリ「本当はこの文章系同人がすごい」参加者募集
[PR]
by suikageiju | 2010-02-19 08:48 | 文学フリマ | Trackback | Comments(0)
ポップ
 コミティア91が終了したので新しいポップを古書ビビビさまに置かせてもらった。今度は西瓜鯨油社売り子お手製ポップである。手書きである。肉眼でじかに見るべし。
f0208721_15424712.jpg

[PR]
by suikageiju | 2010-02-15 15:43 | 古書ビビビ | Trackback | Comments(0)
コミティア91戦利品
 コミティア関係者のみなさま、お疲れ様です。そして弊社にいらっしゃった方はありがとうございます。読者の方々、サークル参加者の方々、Twitterのフォロワーの方々、古書ビビビさんなど様々な方の支えがあってこそ西瓜鯨油社は存在しています。ツイッター割引につきあっていただいた方も感謝です。もちろん売り子の中澤いづみも忘れちゃいけねぇ。皆様の声援を受けながら、西瓜鯨油社と牟礼鯨はこれからも精進し、文章系同人の覇道を驀進します。

【戦利品一覧】敬称略
・『浅い眠りいつか失う朝』鳥久保咲人(Lumiere は20b)
・『夜明け前のショコラ』(序章のみ)鳥久保咲人(Lumiere は20b)
・『ボオドレエルの一行未満 ~芥川龍之介トリビュート』わたりさえこ・まりあん(ナタリー+ナイトハイク の09b)
・『一九九八年のキャッチボール』鳥獲=わたりさえこ(ナタリー+ナイトハイク の09b)
・『Vanish!』日野裕太郎(下町飲酒会駄文支部 ひ30a)
・『彼女たちの優しい檻』日野裕太郎(下町飲酒会駄文支部 ひ30a)
・『あかるいほうへ』日野裕太郎(下町飲酒会駄文支部 ひ30a)
・『アロイのやさしい神さま』日野裕太郎(下町飲酒会駄文支部 ひ30a)
・『赤貧遁走曲』日野裕太郎(下町飲酒会駄文支部 ひ30a)
・『星を磁石に 道に向かって』北西彩(NorthWest航空 は20a)
・『絶対移動中 5 身体感覚』伊藤鳥子さん他(絶対移動中 は18a)
・『雪の女王』あめのにわ(なんかどう き03a)
・『夜の旅 ~二つのスケッチ』あめのにわ(なんかどう き03a)
・『H/M 1』(電脳スライム ひ22a)
・「六花/情の展望」水野輝義・寒月咲(Love&Shine ひ34a)
・『よく喋る少女』速水貴帆(光の旅 ひ16a)
・『ユウェナリスの語釈』Kaiko(蛇の骨ひとり ひ26b)
・『ホシノコ』くまっこ(象印社 か03b)
・『いろみほんかたろぐ』くまっこ(象印社 か03b)
・『翠玉ノ都 第壱章』Otsuka.J(偽史の館橘研究所 て03b)
・『流れる雲の向こう』MANO Haruka(Natural maker ひ17a)
・Twitter小説のバッジ @Orihika南洋文芸通信社 ひ01a)
・『L3 killingof genius "H" 2巻』迫田啓伸(侍カリュウ研究所 -)
[PR]
by suikageiju | 2010-02-14 20:00 | COMITIA | Trackback | Comments(0)
COMITIA91
 明日2月14日(日)、東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA91に西瓜鯨油社(すいかげいゆしゃ)はサークル参加します。配置番号は【ひ21b】です。
 このイベントで弊社は牟礼鯨・中澤いづみ両名の物語を収録した60頁の冊子『チョコラード』を無料配布します。冊数に限りがありますので早めにブースへお寄りください。コミティア初出となる『コルキータ』も頒布します。またティアズマガジン91のPush&Reviewで、山口県在住のF氏から評をもらっていました。遠いところからわざわざ西瓜鯨油社のために!ありがとうございます。
【一つの愛とその他の狂気について/西瓜鯨油社】
●設定等難解だが、一旦入り込むと、とある中世の国の話を想像してしまう。(山口県・F氏)
http://www.comitia.co.jp/history/91pr.html

 ただし『一つの愛とその他の狂気について』はすでに完売しています。他の本も世界トップレベルなので是非西瓜鯨油社へお寄りください。
[PR]
by suikageiju | 2010-02-13 18:41 | COMITIA | Trackback | Comments(0)
ルネッサンス巷談集

ルネッサンス巷談集 (岩波文庫 赤 708-1)

フランコ・サケッティ / 岩波書店


 秦野時代に、平塚市と秦野市の境にある東海大学の生協書店で購入した本。もともとが戦前の翻訳らしいので、読みにくいったらありゃしない。でもフィレンツェの人々の生々しい暮らし、それこそ「下穿き」の下の潰れた卵まで楽しめる。「物語」に興味のある人はぜひ読んでみてはどうか。
 最近、「作話回路」という言葉が気になっていて、やはり中学高校に澁澤龍彦、長野まゆみ、森茉莉、筒井康隆、開高健、村上春樹、ホルへ・ルイス・ボルヘス、千一夜物語などを全作品単位で濫読した経験が自分の作話回路の基盤になっているんだろうと思う。その回路をもう一度強化するために、民話集を読みなおす計画がはじまった。
[PR]
by suikageiju | 2010-02-07 18:26 | 感想 | Trackback | Comments(0)
コミティア91向けポップ
 お世話になっている古書ビビビさまにコミティア91向けのポップを置かせてもらいました。QRコードを読み取るとコミティア91の情報を入手できます。
f0208721_10334456.jpg

[PR]
by suikageiju | 2010-02-05 10:35 | 古書ビビビ | Trackback | Comments(0)
コミティア91
 来る2月14日(日)、東京ビッグサイト東4ホールで開催されるCOMITIA91(11:00~16:00)に西瓜鯨油社(すいかげいゆしゃ)はサークル参加します。配置番号は【ひ21b】です。
 このイベントで弊社は牟礼鯨・中澤いづみ両名の物語を収録した60頁の冊子『チョコラード』を無料配布します。冊数に限りがありますのでお早めにブースへお寄りください。

Follow me! http://twitter.com/murekujira

【東京ビッグサイト地図】

[PR]
by suikageiju | 2010-02-01 18:53 | COMITIA | Trackback | Comments(0)