<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
コミックマーケット79
 牟礼鯨である。西瓜鯨油社は夏コミに引き続き、冬コミにも参加する。参加する日はなんとコミケ第一日目の12月29日、しかも場所は島角らしい。ただの島角じゃない、コミケの創作文芸の島角である。あの雑踏を目の前に鯨は新刊も無料冊子もなく、まさに為す術もなく、ハンパな売り込みをするのである。格好の見物だろう。乞うご期待。さて今回もまたLumiereの文芸作家にして文芸同人界最後の良心、鳥久保咲人氏が弊社を手伝ってくれることになった。こちらも乞うご期待。

【配置場所】
 1日目東ピ30a

【頒布物】
『物語群』(500頁)
 『掌編集』と『複雑系』の完売後、待望の掌編・短編集。『コルキータ』の物語世界で、zugzwangな登場人物たちが織り成す73篇の物語群。

『コルキータ』第二版(172頁)
 「コルキータを買った男は四十日で死んだ」 初恋の罪によって子宮を奪われた美少女娼婦コルキータは恋の呪いを身にまとっていた。この美少女と出会い、初恋の感染症のために狂気へと、戦場へと追いやられる青年ダオ。官能言語による魔術叙事詩、第二版。刊行後一年弱で170冊以上売り上げた人気作。残部僅少、売切れ必須

f0208721_10291134.jpg



【備考】
・基本的に売り子が対応しますが、たまに鯨もいます。
・「西瓜鯨油社」は「すいかげいゆしゃ」、「牟礼鯨」は「むれくじら」と読みます。
・質問などがございましたらコメントや「murekujira◎gmail.com」(◎→@)まで。
[PR]
by suikageiju | 2010-12-19 21:22 | コミケ | Trackback | Comments(0)
amazonで西瓜鯨油社を買おう
 第十一回文学フリマの開場前、霜月みつか先生を待ちながらcaffe di PiOで、「会場到着。施設内のカフェにて開場待ってる。」とつぶやいたfuji0214さんに@を飛ばしたところ、お互いの存在を認知し、言葉を交すことができた。文学フリマ前のcaffe di PiOは紳士の社交場、ここから何かが始まることもある。
 さて、始まったのは密林社を通した西瓜鯨油社出版物の通信販売である。従来は宮城県とか岩手県とか三重県とか滋賀県とか宛に鯨が封筒の端をちょこんと切って出版物を郵送していたのだけれど、これからは在県人や在府人や在道人は鯨に知られることなくこっそりとamazonを通して西瓜鯨油社の出版物を購入できる。これは鯨が郵送作業に煩わされなくなっただけではない、地方が東京と叡智を共有できるようになったのである。下北沢の古書ビビビさんにすら行くこと能わずだった方々が21世紀文学の恩恵に浴することができるようになったのだ。
 もちろん西瓜鯨油社amazon通販開始によって「諏訪、西瓜鯨油社のイベント軽視だ」とか「文学フリマは見本市に非ず」と批判めいて色めき立ち口角泡を飛ばすのは簡単だ。でも、もしそんなことを少しでも思いつく暇があるのなら東京開催のイベントを遠くから眺め憧れるだけ下北沢も遠すぎるという地方在住者の苦悩、ひきこもり者の苦節二年、彼らの西瓜鯨油社を読めない苦しみについてほんの少しでもいいから考えてあげてみてはいかがだろうか。この世界の夜明けの優しさについて。
 下が商品ページである。

コルキータ

牟礼 鯨 / 密林社


物語群

牟礼 鯨 / 密林社


 購入すれば君は知る。自らの内に秘めた狂気をこの現実社会で発現する手法について。
[PR]
by suikageiju | 2010-12-09 08:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
第十一回文学フリマ戦利品
 文フリ事務局の方々、一般参加とサークル参加の皆さん、お疲れ様。西瓜鯨油社と1103号室合同ブースにはたくさんの方々が来てくれた。とりわけ、高円寺のみじんこ洞さんがブースを見に来てくれてお菓子もくれたので感謝。他にも女子高生シホをはじめブースに来てくれた方には感謝。それと、売上は西瓜鯨油社分では『物語群』30冊、『コルキータ』17冊、1103号室分では『少女23区』27冊、とほぼ既刊だけなのにまずまずの売れ行き。買ってくれた方、無料冊子『鏡像段階』をもらってくれた方には改めてお礼を申し上げる。こんな、有名人のいない、個人が侘びしくやっている文芸系サークルに目をかけていただけたことだけでも有り難いこと。これからもよろしく!
f0208721_23325428.jpg



【戦利品一覧】(敬称略)
・『少女23区』、霜月みつか、1103号室
・『上の空』、太田和彦、笑半紙
・『劇団パピヨンの軌跡』、わたりさえこ、ナタリー
・『文学フリマ殺人事件』、佐藤、佐藤
・『脳内はちみつ新聞』、クロフネ3世&喉他、脳内はちみつジャンクション
・『絶対移動中 vol.8 奇妙』、伊藤鳥子、絶対移動中
・『四季折々 第一集』、弥生肇、春夏秋冬春一番
・『涼宮ハルヒ消失後にいたる世界』、疚原深夜、CMONOS
・『ツイートドリームス』、柳川麻衣、痛覚
・『tata 創刊号』
・『クリフォト』、北西彩、NorthWest航空
・『神さまが隠して』、真乃晴花、Natural maker
・『しゃぼんだま vol.1』、ひなさき
・『トト』、日野裕太郎、下町飲酒会駄文支部
・『散り降る願い』、久地加夜子、phenyldruger
・『Dramatic★Masturbation 5』、久地加夜子、phenyldruger
・『フィロソフィア 第四号』、石橋洋平、フォロソフィア
・『オカエリナサイ』、影井公彦、かえる堂
・『Amazonで同人誌出してみた』、みつりん通信
・『東京タワー』、竹内みちまろ、サロン・ド・マロリーナ
f0208721_2342536.jpg

[PR]
by suikageiju | 2010-12-05 23:22 | 文学フリマ | Trackback | Comments(0)